平成24年11月5日(月)

「子育てに活かす色の不思議 カラーセラピー講座」を地域福祉活動支援センターで開催しました。普段、何気なくある身の回りの物には様々な色が使われており、なぜその色なのか、どんな意味が込められているのかなど、身近に楽しめる色の不思議を体験しました。また、自宅でも簡単に子どもと楽しめるカラーセラピーもあり、子育て中の人もサポートをする人にとっても興味深い内容でした。

平成24年1月26日(木)

今回も救急法とAEDの使用法について学ぶ講習会を開催しました。
消防署職員の説明を受けて参加者はみな一生懸命取り組んでいました。
平成23年10月27日(木)

毎年恒例のファミサポ会員交流会を開催しました。
今回は「雪だるまリース」を行いました。
「手芸ボランティアさくらんぼ」のみなさんに指導してもらい、みんなで楽しく交流を図りました。

平成23年10月18日(火)

毎年恒例の「親子ランド」が開催されました。
 ファミリーサポートセンターのコーナーでは、新聞紙でぼうし作りを行い、出来上がったぼうしを親子でかぶってくれていました。
平成23年4月26日(火)

毎年行っている「基礎講習会」を安威川公民館で開催しました。センターの会員及び一般の参加者も合わせて8名が参加。今回も摂津市の保健師さんと保育士さんにお話をしていただきました。
平成23年1月26日(水)

乳幼児を対象に救急車が到着するまでの対処法とAEDの使用法について学ぶ講習会を開催しました。
講師の消防署職員の説明を聞きながら参加者はみな真剣に取り組んでいました。
平成22年11月9日(火)

毎年恒例のファミサポ会員交流会を開催しました。
今回はクリスマスドールハウスを行いました。
ペーパークラフトで手軽に挑戦できるためみんなで楽しくおしゃべりに花を咲かせながら交流を図りました。
平成22年1月26日(火)
毎年恒例の会員講習会を開催しました。
普段あまり体験することの少ない「救急法」を、参加者はみな熱心に取り組み、「一人づつ丁寧に教えてもらえて良かった」「今後も忘れないよう継続して受講したい」と感想を話されていました。
平成21年10月27日(火)
今年もファミサポ会員交流会を開催しました。
今回は古新聞をリサイクルして作る「エコバック作り」を行いました。
みんなで楽しくおしゃべりに花を咲かせながも、熱心にバックを作りました。
平成21年1月27日(火)
会員講習会で救急法を体験しました。
心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使用方法を市消防本部の職員より説明を受けビデオを見た後、「では実際にやってみましょう」の声に参加者一同はやや緊張ぎみに実習を行いました。
平成20年10月30日(木)
 ファミサポの会員同士の交流を深めるため、「簡単ぽかぽかマフラー作り方講座」を安威川公民館で開催しました。
 牛乳パックを使ってのマフラー作りはかぎ針や棒編みと違って誰でも簡単に編める物で、お茶を飲み、おしゃべりをしながら交流を深めました。

平成19年7月27日(水)

今年度初めての「基礎講習会」を摂津市立男女共同参画センターで開催しました。
 ファミリーサポートセンターの会員及び一般の参加者も合わせて8名が参加しました。今回も摂津市健康推進課の保健師さんとこども育成課の保育士さんに講師をしていただきました。
平成18年12月6日(水)

 ファミサポの会員同士の交流を深めるため、「クリスマス会」を摂津市立男女共同参画センターで開催しました。
 ファミリーサポートセンターの会員及び一般の参加者も合わせて10名が参加。針尾先生によるゲームや工作、プロマジシャンのルビー天禄氏によるマジックショーと盛りだくさんな内容でした。
平成18年10月17日(火)
 毎年恒例の「親子ランド」が市民体育館で開催されました。
 当日は750名を超える親子が来場し、会場は熱気に包まれていました。
 ファミリーサポートセンターのコーナーでは、手作りおもちゃの「カタカタ・カスタネット」を親子で作り、会場内には早速出来上がったそれぞれの作品を、カタカタと鳴らして遊ぶ子ども達の声が元気にこだましていました。
 また、ファミリーサポートセンターではお馴染みのパンダが登場し、大変な人気で一緒に記念撮影をしたり、握手をしたり、楽しいひと時を過ごしました。
平成18年9月15日(金)
 ファミサポの活動を行う上で知っておいていただきたいことを学んでいただく「基礎講習会」を摂津市立男女共同参画センターで開催しました。
 ファミリーサポートセンターの会員及び一般の参加者も合わせて10名が参加しました。今回も摂津市健康推進課の保健師さんとこども育成課の保育士さんに講師をしていただきました。
平成18年6月29日(木)
 講習会「障害のある子どもの理解と関わり」を摂津市立男女共同参画センターで開催しました。
 ファミリーサポートセンターの会員及び一般の参加者も合わせて13名が参加しました。講師に摂津市家庭児童相談室臨床心理士の白山真知子氏を迎え、子どもの発達障害や知的障害の特徴について、わかりやすい解説を交えながら行われました。
 また、障害のある子どもだけでなく、その親との対応についての話にも触れ、地域での子育て支援においても活用できる内容に、興味深く耳を傾ける様子が見られました。


戻る